As a rule, men worry more about what they can't see than about what they can - Julius Caesar, Roman Leader
MENU

言葉を磨く、絆を紡ぐ株式會社Faber Company (ファベルカンパニー)

職人

ロゴマークの文字を橫斷している赤い線は言葉を紡(つむ)いでいる様子、「職人と仲間たち」の強い結束力や 信頼感を表現しています。タグラインの「言葉を磨く、絆を紡ぐ」には、"「ことば」をつむいでいく=綿から繊維を引き出して縒(よ)りをかけて糸を作るように、多數の関連語から重要なものを抽出し、職人の技で丹念に手をかけてひとつのWebサイトを形成していくと、これまでの検索でフォローできなかった、潛在的ニーズを持つ新規ユーザーに出會える"、という意味が込められています。
社名の「Faber」はラテン語で「職人」の意であり、「Faber Company」とすることで「職人と仲間たち」を意味しています。

PAGE TOP